カテゴリ
全体
怖いかもしれない話
ノービスの旅
普通の日記
スクリーンショット
駄文
自転車
未分類
以前の記事
カテゴリ:怖いかもしれない話( 5 )
零~紅い蝶~
本日二回目の投稿、間隔あけずに更新中w

昨日色んなHPを経由した結果、SIRENというホラーゲームがあることを知った。
何か知らんが怖くて面白いらしい。
SIREN公式サイト

内陸に位置し、三方を山々に囲まれた村。
0:00に鳴り響くサイレン。
赤い海から響くサイレンに誘われ、村から人が次々と減っていく。
サイレンに誘われたものは、屍人となって村に戻る。
彼らは人を襲い、自分たちの共同体を作り、やがて村全体を支配していく…
・・・みたいな感じ?

何となく気になってPS2ソフトのレビューサイトを見に行く。
レビューのとこ。結構参考にシテマス
評価は中々。とりあえず怖いらしい。んで難しいらしい。
2,3発攻撃を食らうと主人公は死ぬとか。

ホラーゲーム症候群の発作を起こした俺は、バイト帰りに中古屋に寄る事に。
実のとこ怖いゲームは苦手。物凄い苦手。
本当に怖かったら最後までプレイ出来ない可能性大。
でも発作起こしてる最中だから気にしない。
その店では見つからなかったが、怖そうなゲームなら何でもいいんじゃね?とか思ってしまった。
そこで思い出したのが、某試作化粧品WIZ(マテ さんが言ってたシセイノコエとかいうサブタイトルがついたゲーム。
幽霊をカメラで撮ってどーのこーのってのを手がかりに、レビューサイトで捜索。
そして発見したのが零シリーズだった。
零~刺青の聲~ってのが最新作で、三作目らしい。

とりあえず一作目からやってみるかということで、今日のバイト前に昨日とは別の中古屋へ。
その店の裏で羽虫の大群に襲われた。
恐らく数十匹はいたであろう、もしかしたら3桁いたかもしれない。
そのくらいの大群に襲われ、着ていた白いTシャツには虫がたくさん。
店に入る前に服と髪の毛を念入りに払って入店した。
一作目は売っておらず、二作目、零~紅い蝶~のベスト版が。
その隣にはSIRENも置いてあった。
キャラが弱いと怖いから零でいいや~、と零のほうを購入。
んで帰宅する。
鏡を見て驚愕!
髪の毛に一匹羽虫絡まってるんですけどorz
肩にも一匹。
・・・帰りについたならいいけどさ、店入るときも付いてたら最悪だ…

そんな恐怖体験を経て、バイト前30分くらいプレイしてみる。
・・・怖えぇヨ・。・

てなわけで、零~紅い蝶~プレイ日記とかに変貌するかも。
つっても勉強あるし、怖いから夜やりたくないし。
コントローラーにヘッドホン端子がついてて、それで聞いてるから臨場感あって怖すぎなんですヨ!
明るい部屋で伊集院のラジオでも聞きながら攻略見つつやったら平気そうだけど、それじゃ雰囲気ぶち壊しだしw
気が向いたときにちょっとずつ進めて行こうかと。

・・・あれ?
お前試験近いんじゃないのか?
[PR]
by u_maximum | 2005-10-02 23:41 | 怖いかもしれない話
よい子のみんなも気をつけようね~
寝落ちにてムナック失踪。
八時十五分頃空腹に陥ったと予想される。
ネタが1つ逝ったのが少し残念。
布団に入りながらは危険だと改めて認識。
特に後悔はしていない。
どうも奴とは縁がなかったようだ(ぇ
e0007455_8424454.jpg

これが、彼女を見た最後だった。。。
[PR]
by u_maximum | 2005-09-27 08:43 | 怖いかもしれない話
早朝の惨劇
空きビンでも集めようと思ったら…
e0007455_729915.jpg

セーブポイントだったゲフェからの帰り道、NBで遊んでいたら…
e0007455_73142100.jpg

世の中は危険がいっぱい。
皆さんも気をつけましょう。
[PR]
by u_maximum | 2005-08-28 07:31 | 怖いかもしれない話
うぃーうぃるろっくゆー
昨日録画してた怖い話の奴を昼間見た。
呪怨の家ってとこで中継してたのが、本物の映像だったらやばいなと思ったけど結局ヤラセw
つまんね~。


なんとなく、この夏に体験した怖くもないけどよく分からない話を2つほど。


一つ目はお盆前に友達の家に遊びに行った時の話。
地元の祭りに参加しました。
自治会主催の小さな祭りで、祭りの終盤には、用意してた花火を近所の子供達と一緒にやりました。
祭りが終わった後も、友達の中学の頃の同級生たちと一緒に外で話していました。
ぽつぽつと雨が振ってきた頃でしょうか、後ろのほうからカチカチと時計の針が動いているような音がします。
周りには俺達以外誰もいません。
誰かが時計でも忘れたのかと思い、音のするほうへ歩いていきました。
ですが何も見当たりません。
辺りは明かりもほとんどなく真っ暗だし、携帯についているライトで探しているだけだから見つからないのかなと思いました。
その時になって気付いたのですが、音がもう聞こえません。
気のせいだったと思う事にして、皆のところに戻りました。

12時近くなってお開きとなり、友達の家に帰って寝る事に。
何時頃か分かりませんが何か寝苦しくて目が覚めました。
カチカチと、さっき聞いた音が聞こえてきました。
だんだんと音が近づいてきます。
音が目の前まで迫ってきました。
恐る恐る目を開けるとそこには・・・







ヒィィィィィ(゜ロ゜;ノ)ノ
e0007455_2375857.jpg

というのは嘘ですが、本当は何もありませんでした。
夢だったのかもw


二つ目は教習所帰りに髪切って変える途中の出来事。
その日はバスで教習所に行きました。
帰りは髪を切るために途中で降りたので、その後家まで歩きでした。
時間は六時半をまわった頃。
道路沿い歩いていくのも何かだるかったので、たまにしか通らない人気のない道を通って帰っていました。
突然後ろから自転車の車輪が回る音がしました。
ちらっと後ろを見ると、自転車を引いて歩いている女の人がいました。
いつの間に後ろについたのか分かりませんが、特に気にする事でもありません。
そのまま歩き続けました。
ふと気がつきました。
今通ってきた道は一本道。
人が入ってくる脇道は一つもありません。
両脇に植木が植えてあるので、それを越えてきたとも考えにくい。
どこから出てきたんだ…
道が左右に分かれているところで右に曲がると、後ろの自転車の女の人は左に曲がっていきました。
なんだったんだろ…


そうそう、昨日怖いテレビ見ながら携帯で話してたら、物凄い音がして電話が動かなくなりました。
音量そんなに大きくしてないから、あんな耳が痛くなるほどの音量で聞こえるはずないのに…
大体相手は自分の家にいたみたいだから、そんな大きな雑音出ないだろうし。
携帯で死んだ人の声かなんかが聞こえるっていうのをやってる途中だったから、本気で驚いたw
[PR]
by u_maximum | 2005-08-25 23:35 | 怖いかもしれない話
デパートの夜の出来事
これはバイト先の警備さんに聞いた話です。


その警備さん(以後Kさんと記述)が新人の頃の、初めて配属されたデパートでの出来事です。
デパートに太い柱がありますよね?
ある日、Kさんが、開店時間前に店内を見回っていたとき、コンコンと物を叩くような音を聞きました。
太い柱のほうから音がしたのでそちらを向いたのですが、誰もいません。
でも開店準備をしている最中なので、別に音がしても不思議でもなんでもありません。
その柱を挟んで向こう側には店舗があったため、こっちからは見えないけれど誰かが作業をしているんだろうと思いました。
だから音を聞いたことはすぐに忘れてしまいました。

それから数日後、Mさんは夜勤で深夜のデパートのなかを巡回していました。
何事もなく、いつもと同じルートを通るだけの退屈な作業でしたが、その日はちょっと変わったことがあったのです。
コンコン、と物を叩くような音が聞こえました。
閉店時間などとうに過ぎています。
人が残っているはずはありません。
仕事ですからその音が何なのか確認しなくてはなりません。
あまり気は進まないが音のしたほうへと進んで行きました。
しかし、音の原因となるようなものは見つかりません。
空耳だったのかと思い、巡回に戻りました。

警備室に戻ってきて仮眠を取ろうと思ったとき、ふと思い出しました。
数日前、柱の近くで音を聞いたことを。
さっき音が聞こえた場所も、その柱の近くでした。
でも、眠かったのでさっさと寝ることにしました。

それからまた数日後、深夜の巡回中にコンコンという音が聞こえました。
勿論場所は先日の柱の近く。
さすがに聞き間違いではないと思い、音のしたほうを調べに行きました。
しかし、全く音の原因は見つかりません。
流石に気味が悪くなってきましたが、気になって仕方ないのでしばらくそこで調べ続けました。
するとまた音が聞こえました。
それは柱の中から聞こえてくるようです。
内側から誰かがコンコンと叩いてる、そんな感じ。
でも柱の中に人が入ってることなどあり得ません。
気にしても仕方ないので、とりあえず巡回に戻りました。

とまぁそれだけw
怖い話風に書いてみましたが、別に怖くもなんともありません。
オチも何もありませんし。
怖い話なら、柱の中に人が埋められてたとかオチが付くんでしょうけどねw
その後も、ちょくちょく音は聞こえていたそうです。


夏といえば怖い話!
とか思って前に聞いた話とか書いてみましたが、全然怖くはないですw
[PR]
by u_maximum | 2005-08-03 20:04 | 怖いかもしれない話